教育

皆様から寄せられた「緑の募金」は、緑あふれた社会をつくるための人材育成として以下のような活動に活用 させていただいております。

森林環境教育

森林環境教育とは、子供たちに「私たちの生活において、森林がいかに重要な役割を担っているか」を体験を 通じて知ってもらい、学んでもらうことを目的とした活動です。

まず、実際に森林に足を運び、森林が持っている様々 な機能を肌で感じ体験してもらいます。 その後、体験を振り返りながら、森林との関わりを理 解し、自分たちは森林のために何ができるのかを考え ていくという「体験学習」を行っています。

未来の社会を作るのは、現代の子供たちです。 その子供たちが、森林への理解や関心を深め、森林と 共に生きる未来を作ってもらうための人材育成として も、私たちはこの活動を続けています。

森の教室

森の教室とは

森の教室とは、子供たちに「昔から日本人が森林と深く関わり生活してきたこと」や「森林が持つ様々な役割 とその大切さ」を伝えるために始まった、全国巡回型のプロジェクトです。

緑豊かな自然を将来にわたって維持していく為に、ま ずは子供たちに「なぜ自然を維持していかなければい けないのか」、その理由から伝える必要があります。 「森林整備」などの実践的な活動の他に、その活動を 行う理由を伝えてくということも、緑豊かな自然を維 持するためには欠かせない活動なのです。 私たちはそういった「森林の役割や大切さ」や「日本 人と森林の関わりの深さ」を未来を担う子供たちに伝 え教える場として、「森の教室」を実施しています。

森の教室・どんぐりくんと森の仲間たち

森の教室活動の一環として、「森の教室・どんぐりくんと森の仲間たち」というプログラムを行っています。 これは、幼稚園・保育園を通じて園児と一緒に、未来へつなぐ「どんぐりの苗木」を育て、育った苗木を植樹 していくという活動で、園児たちが森林との関わりを持ち関心を持ってもらう場として、とても役に立ってい ます。

全国の賛同して頂いた幼稚園・保育園、団体に、緑の 募金キャラクター「どんぐりくん」や協賛企業ファミ リーマートの環境イメージキャラクター「エコロン」 司会の「森のお姉さん」で構成されたキャラバン隊が 訪れ、4つのプログラムで構成されたイベントを行い ます。
その中では、【君たちに伝えておきたい日本の原風景 「一枚の手紙」】にて皆様から募集した手紙の読み聞 かせも行います。

君たちに伝えておきたい日本の原風景「一枚の手紙」

また、園児だけではなく、多くの人々が日常の中で「森林の大切さ」や「森林を守り、育てることの必要性」 を実感し、その為の行動を起こす場として、役立てていきたいと考えています。
園児から親や家族へ、そして地域へと広がる展開を行い、人々に対して「森林を守り、育てることの意義が浸 透する」ことを目標に私たちは活動を続けています。

プロジェクトの目標

プロジェクトは、下記の大きな目標を掲げ、推進されています。

  • 子供たちに「いのち」の大切さを教えるとともに、大人までの幅広い年代が参画する地域ぐるみの運動を目指す。
  • 森づくりを通じて、未来につなげるべき、我々の環境への意識づくりを子供→家族、 地域→社会へと、広げる。
  • 緑豊かな環境を次世代に受け継ぐために、途絶えることのない緑化運動を目指す。

プロジェクトに一人でも多くの人が関われますようにご賛同をお願いいたします。

Page Top