SDGs 貢献使途限定募金

img_SDGs_01

logo_sdgs

緑の募金では、森林ボランティアによる森林づくり活動や森林・里山の保全、資源の循環的な利用を支援し、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)の達成への貢献を目指していきます。

SDGs貢献使途限定募金による助成

全国的又は国際的な見地から行われる森林保全・緑化推進活動のうち、SDGs目標の達成に貢献する活動であると認められ、「SDGs貢献使途限定募金」の優先寄付先として目標額(資金計画の中の「緑の募金交付金」額の5割)が寄せられた事業に対して、国土緑化推進機構の緑の募金交付金により助成支援をしています。

活動への支援を検討される方はこちら

候補事業 募集期間
春期 11月1日~12月15日
秋期 7月1日~7月31日

「SDGs貢献使途限定募金」実施期間
春期 2月1日~5月31日
秋期 9月1日~10月31日

支援対象のテーマ

  • 安全・安心な生活環境の保全への貢献(SDGs目標6、11貢献)
  • 気候変動対策への貢献(SDGs目標7、13貢献)
  • 生物多様性の保全と回復への貢献(SDGs目標14、15貢献)

 

 

寄付~プロジェクト助成支援の流れ

プロジェクト助成支援の流れの図

※1「SDGs貢献使途限定募金」の 優先寄付先として募金目標額(資金計画の「緑の募金交付金」額の5割)が寄せられた場合に、資金計画の「緑の募金交付金」額全額まで助成支援します。また、募金目標額の8割以上が寄せられた場合にも計画成果を達成すると判断される場合には、寄付額の2倍を限度に助成支援します。

※2交付金は、実績報告書の審査で適当と認められた経費に対して支払われます。但し交付決定額の一部を概算払いすることが可能です。

スケジュール

(都合により変更となる場合もあります)

img_SDGs_03-5

 

寄付の方法と税制優遇・顕彰制度

詳しくはこちらをご覧ください。

応援するプロジェクトを選ぶ

募金でSDGs貢献プロジェクトを応援する

SDGs貢献使途限定募金による助成事業候補の募集について(終了しました)

SDGs貢献使途限定募金による支援の対象となる緑の募金事業の候補を、下記の内容で募集します。

■ 募集期間

募集期間
春期 11月1日~12月15日
秋期 7月1日~7月31日

■ 支援対象のテーマ

  • 安全・安心な生活環境の保全への貢献(SDGs目標6、11貢献)
  • 気候変動対策への貢献(SDGs目標7、13貢献)
  • 生物多様性の保全と回復への貢献(SDGs目標14、15貢献)

■ 支援内容

  • 交付対象経費については、募集規則をご覧ください。
  • 緑の募金交付金額
    1事業につき200万円(国際緑化は300万円)を限度とします。
  • 事業実施期間
    交付決定日から1年間とします。

■ 応募書、資料

■ 応募方法

「緑の募金事業候補応募書」(規則様式1:Excelファイル)、応募者の要件を具備していることの証となる定款、役員名簿等をEメールに添付してご応募ください。

なお、審査に際し追加資料等を求められた場合は、それに応ずる必要があります。 また、提出された資料については、候補事業に採用された場合、「SDGs貢献使途限定募金」の際に、応募者の住所及び担当者に関する情報を除き、公表することを原則とします。

■ 応募先

bokin@green.or.jp
公益社団法人 国土緑化推進機構
募金担当
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5F
TEL 03-3262-8457

Page Top