企業募金

企業募金(使途限定募金)

近年、CSR(企業の社会的責任)への関心の高まりに伴い、さまざまな森づくり活動が行われています。
さまざまな社会的課題の解決に向けた、森づくり活動の支援メニューの中から各団体の社会貢献のコンセプトに対応した寄付金の使途を選択いただけます。創立、周年記念、新商品発売記念、株式公開記念等事業として活用できます。

森林の整備

  1. 地球温暖化防止に向けた森づくり(国内・海外)‥間伐、砂漠化地域での植樹、熱帯林の保全など
  2. 水源の森づくり
  3. 災害に強い森づくり
    • 台風被災森林の再生
    • 松枯れ森林の再生
    • 海岸防災林の整備(国内・海外)‥津波災害防止のための海岸林造成など
  4. 人と自然が共生する森づくり
    • 里山の再生‥季節感ある森林の整備など
    • 野生動物との共生‥コリドー(回廊)の造成など
  5. 世界遺産保全の森づくり‥世界遺産登録森林及び同周辺森林の整備など

緑化の推進

  1. 身近な生活環境を守る森づくり‥被災樹木の治療、学校・公園・鎮守の森での植樹など
  2. 花粉の少ない森づくり‥無花粉スギの植樹、花粉着生木の枝払いなど
  3. 耕作放棄地の森づくり‥耕作放棄地への植樹、同周辺森林の一体的整備
  4. 木の文化継承の森づくり‥森の名手・名人に学ぶ森林整備など
  5. 子どもの体験学習‥子どもが参加する植樹など
  6. 地域資源の利用‥間伐材、特産品など

社名を冠した「企業の森」を運営する協力方法もあります。

近年、寄付や協賛よりも大規模なCSR活動として、従業員の意識啓発や、地域社会への貢献を可能にする「企業の森づくり」という取り組みも進められています。国土緑化推進機構では、各企業の企業理念やニーズに合わせて、活動のフィールドとなる森林やNPOなどのコーディネートを行い、最適な森づくりを支援します。募金をしていただいた企業は、社名等を冠した「企業の森」づくりに参画するとともに、「緑の募金」のシンボルマーク等を使用し、テレビCMや新聞広告、CSRレポート、ホームページでの広報活動などを行うこともできます。

社員の意識啓発、次世代育成、地域との交流が行われる「企業の森」
写真:社員の意識啓発、次世代育成、地域との交流が行われる「企業の森」

企業の森づくり事業のおもな事例

「日本触媒・湯河原万葉の森」づくり

  • 事業地
    神奈川県足柄下郡湯河原町(町有林)
  • 活動内容
    森林整備作業・環境教育・交流活動等
  • 活動実施
    平成24年(2012年)11月~

「長野県原村ENEOSあゆみの森」づくり

  • 事業地
    長野県諏訪郡原村( 村有林)
  • 活動内容
    下刈り、除伐、森林観察など
  • 活動実施
    平成17年(2005年)4月~

「キリン千歳水源の森」づくり

  • 事業地
    北海道千歳市(国有林)
  • 活動内容
    人工林の除間伐、枝打ち作業、森林観察など
  • 活動実施
    平成19年(2007年)10月~

※現在このような企業の森づくり事業は、全国で24件実施されています。

税制上の優遇及び緑の募金顕彰制度についてはこちら

お問い合せ先

お気軽にご連絡ください。

公益社団法人 国土緑化推進機構
フリーダイヤル 0120-110-381
担当:秋元、箕輪、青木

Page Top