個人で募金 企業で募金
  • ホーム>
  • イベント>
  • 【7/7、8/22】「森林サービス産業」オープン・ラボ in NAGANO 開催のお知らせ

【7/7、8/22】「森林サービス産業」オープン・ラボ in NAGANO 開催のお知らせ

▶2019年に林野庁が提唱した、森林空間を健康・観光・教育等の多様な分野で活用する「森林サービス産業」。 全国で注目が高まる中で、農林水産省・林野庁ではソフト・ハード両面の支援策を拡充しています。

▶ 長野県においても、県土の約8割を森林が占める“森林県”であり、またコロナ禍において“適疎”な農山村地域 への注目が高まる中で、各地域で「森林サービス産業」の創出に向けた取組が芽生えています。特に、地域が有する森林公園やキャンプ場等の「森林総合利用施設」を、民間活力を活かした改修・拡張を通 して拠点施設としてリニューアルしたり、地域おこし協力隊・地域活性化起業人等の配置や民間事業者等との 連携・協働を通して、プロデュース・コーディネート人材の配置・確保等を促すなどにより、新たな「森林サ ービス産業」のプロジェクト創出の動きが芽生えています。

▶そこで、新たに民間活力を活かした「森林サービス産業」のプロジェクト創出を目指す地域等を対象として、 先進事例の共有やマッチング、アドバイザーからの助言機会等を行う「オープン・ラボ」を開催します。

チラシ (650KB)

開催概要 

日時

第1回/令和4年7月7日(木)13:00~17:15 ※先進地域視察/10:00~12:00     第2回/令和4年8月22日(月)13:00~17:15 ※先進地域視察/10:00~12:00

会場

第1回《視察》東急リゾートタウン蓼科《会場》リゾートホテル蓼科         第2回《視察》nagano forest village 《会場》ARCADIA

主催 (公社)国土緑化推進機構
共催 長野県
参加費 無料 ※但し、視察後の昼食費は自己負担
定員

①会場参加/50名程度(視察は20名程度)                     ②オンライン参加/50名程度    

対象

長野県内市町村 関係者等                            (行政職員、地域おこし協力隊、地域おこし プロデューサー、地域活性化起業人、観光協 会・森林組合等の関係団体職員、地域事業 者・地域組織等)

申込

以下の申込フォームからお申込み下さい。
《フォーム》コチラ(ハイパーリンクをクリックしてください)

※フォームが開けない場合は、E-mailで以下をご連絡ください。
①氏名、②所属組織・部署・役職、③住所、④TEL、⑤E-mail、⑥参加形態(会場/オンライン)⑦参加日程、⑧視察の参加有無、⑨備考(ご質問、ご要望等)

《申込締切》2022年7月1日(金)
※定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申込み下さい。

プログラム概要 

第1回オープン・ラボ(7月7日)

先進地視察 「東急リゾートタウン蓼科」 (茅野市/㈱東急リゾート&スティ)

 Ⅱ

先進事例紹介                                                                                                                  (1)公民連携による「森林総合利用施設」リニューアル                                                  ① 「四徳温泉キャンプ場(中川村・Waqua(合))                                                             ②「信州まつかわ温泉 清流苑」 (松川町・(一社)南信州まつか わ観光まちづくりセンター)        ③ 「富士見町森のオフィス」   (富士見町・Route Design(合))    

(2)公民連携による「中核的人材」の確保・育成・配置                                               ④ 「伊那谷フォレストカレッジ」 (伊那市・㈱やまとわ)                      ⑤ 「里山探検」等 (東御市・(公財)身体教育医学研究所)                                    ⑥ 「Re・designセラピー」(小海町・㈱さとゆめ)   

《講評》 土屋 俊幸 (東京農工大学名誉教授、林政審議会会長)               

 Ⅲ

ワークショップ

 Ⅳ

交流会・個別相談会

                                                                                                                                                                          第2回オープン・ラボ(8月22日)
 

 先進地視察 「nagano forest village」 (長野市・eternal story㈱)

 Ⅱ

長野県内市町村における 「森林サービス産業」 実態・意向調査 結果概要(速報版)                    三木 敦朗 (信州大学 農学部 助教)               

 Ⅲ

概要紹介                                    (1) 公民連携による「森林総合利用施設」の活用                  ① 「国有林の多様な官民連携制度と活用事例」                                八巻 一成 (森林総合研究所 環境計画研究室長)                   ② 「「森林総合利用施設」で活用できる公民連携 制度と活用事例」            平野 悠一郎 (森林総合研究所 主任研究員)                    (2) 公民連携による「中核的人材」の確保・配置                  ③ 「地域おこし協力隊等の人材制度と活用事例」                     三木 敦朗 (信州大学 農学部 助教)                        ④ 「民間活力を活かす協働体制とその取組事例」                      中澤 朋代 (松本大学観光ホスピタリティ学科 准教授)                

《講評》 土屋 俊幸 (東京農工大学名誉教授、林政審議会会長)     

 Ⅳ

ワークショップ

 Ⅴ

交流会・個別相談会

     

問い合わせ 

㈱さとゆめ 長野支社(担当:木俣)【TEL】090-2164-8627【E-mail】kimata@satoyume.com                             

Page Top