日中緑化交流基金
ホーム 日中緑化交流基金とは 助成事業 日中緑化協力指標林 日中緑化協力記念林
新着情報
行事
収支決算報告書
助成事業実施団体活動状況
フォトギャラリー
  
2019年9月24日

平成30年度助成事業実施状況

の一部を写真で紹介します。

「フォトギャラリー」の「平成30年度助成事業実施状況写真」をご覧ください。

2019年8月14日

平成30年度助成事業の紹介

を掲載しました。

2019年3月15日

平成30年度助成事業実施団体による活動状況報告

を掲載しました。

写真をフォトギャラリーにupしています。

2019年3月14日

日中平和友好条約締結40周年の記念行事について

平成30年(2018年)に実施した日中平和友好条約締結40周年記念の行事の概要を掲載しました。

2019年3月13日

日中緑化交流基金だよりNo17を発行しました。

日中緑化交流基金だよりNo17では、平成30年度助成事業を紹介しています。

上をクリックすると一部の助成事業の写真が見られます。

 

日中緑化交流基金だよりNo17表紙

上をクリックすると表紙が見られます。

表紙は、IFCC国際友好文化センターと中華全国青年連合会による、日中青年寧夏固原市生態緑化モデル林の事業現地の写真で、樟子松(モンゴルアカマツ)の苗木が植付けられています。IFCC国際友好文化センターは、平成14年度(2002年度)から現在まで、日中緑化交流基金の助成を得て、河北省、内蒙古自治区、寧夏回族自治区の主として砂漠化地域において、11件の植林緑化のプロジェクトを実施し、これまでに約2,700ヘクタールの植林実績を上げました。平成30年度(2018年度)は、内蒙古自治区と寧夏回族自治区において、併せて3件の砂漠化・黄砂対策の緑化プロジェクトに取り組んでいます。

 

〔日中緑化交流基金だより最終号のお知らせ〕

日中緑化交流基金だよりは、平成15年以来毎年発行して中国で実施する植林緑化事業の様子などをお伝えしてきました。しかしながら、平成30年度をもって助成事業の実施を終了することとなり、これに伴い、日中緑化交流基金だよりは本号をもちまして最終号とすることになりました。これまで本誌の編集にご協力を賜りました皆様、ご愛読いただいた皆様に対しまして、心より感謝申し上げます。

日中緑化交流基金事務局長 梶谷辰哉

 

2018年11月13日

平成29年度確定決算報告書

を掲載しました。

2018年9月28日

平成29年度助成事業実績報告書様式

のワードファイルをアップしました。

2018年9月28日

平成29年度助成事業実施状況

の一部を写真で紹介します。

「フォトギャラリー」の「平成29年度助成事業実施状況写真」をご覧ください。

一覧へ

日中緑化交流基金