ホーム緑の募金

緑の募金

緑の募金を知る

緑の募金を知る

一人ひとりが森林を自分たちの共通財産と考え、それぞれの立場で、可能な方法で、森づくりへ参加することを期待して、1950(昭和25)年に「緑の羽根募金」運動が始まりました。1995(平成7)年には緑の募金法により「緑の募金」と改められました。

「緑の募金」は、募金に協力してくださる個人・団体の皆様、募金団体、募金活動の拡大に協力してくださる個人・団体の皆様、そして募金を活かす森林ボランティア団体やNPO、事業体の皆様とで成り立っています。

集まった募金は、国内外の、さまざまな「森づくり(森林整備、緑化推進等)・人づくり(森づくりリーダー育成、子どもたちへの環境教育等)」に活かされます。

より多くの皆様の「緑の募金」への参加により、国民全体で森林を守り育てる運動として発展できますよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

 


税制上の優遇

当、国土緑化推進機構は内閣府より税法上の「公益社団法人」に認定されており、ご協力いただいた寄付金は、個人の場合「所得控除」又は「税額控除」、法人の場合「損金算入」が優遇されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

緑の募金に関する最新情報RSSを購読する


ページ先頭へ戻る