地球は温室効果(おんしつこうか)ガスにつつまれています。温室効果ガスは太陽の光は通すけれども、地球の熱をにがす赤外線(せきがいせん)を通さないので、地球が温まります。これがちょうどよい濃(こ)さであれば地球の表面の温度は保(たも)たれますが、これが増えすぎると地球が温まりすぎて、温暖化がすすむのです。