地球温暖化(ちきゅうおんだんか)がすすむとさまざまな問題がおこると科学者たちは予想しています。南極の氷がとけ海面(かいめん)が上昇(じょうしょう)する、世界の天気がかわる、干ばつや洪水(こうずい)がおこる、作物がとれなくなって食料不足になる、新たな病気がはやる、などです。温暖化は人間だけでなく、多くの生き物たちにとっても大問題です。渡り鳥のように長いきょりを移動できる生き物は、もしかしたら新しいすみかをもとめて逃げ出せるかもしれません。しかし、多くの生き物たちは、長い時間をかけてすむ場所を決めたので、環境(かんきょう)の変化は生命の危機(きき)となります。そして、もし多くの生き物たちが地球から姿を消してしまった時、いったいどんなことがおこるのかは、科学者たちにもわかりません。ただひとつ言えることは、温暖化をふせぐ必要があるということです。