ホーム 普及啓発・緑化支援その他普及啓発活動 その他シンポジウム等第4回「間伐材活用シンポジウム」 ~地域資源・森林を生かした復興~

第4回「間伐材活用シンポジウム」 ~地域資源・森林を生かした復興~

第4回「間伐材活用シンポジウム」~地域資源・森林を生かした復興~ 参加者募集!

森の恵みのもと暮らしてきた日本人。環境活動として植樹が盛んとなり、森林育成の重要性は認知されてきました。しかし、木を利用すること、木を伐ることへの理解は進んでいるとはいえません。4回目を迎える「間伐材活用シンポジウム」では、東日本大震災の被災地である東北における地域資源・森林を生かした復興という観点から、「間伐」の必要性を伝えていくことを目標に、文化や歴史的な視点から「間伐材活用」を訴求していきます。

【主 催】公益社団法人国土緑化推進機構
【共 催】毎日新聞社
【後 援】林野庁
【日 時】2012年11月8日(木)13:00~16:55(12:30開場)
【会 場】憲政記念会館講堂(〒100‐0014 東京都千代田区永田町1-1-1)
【交 通】※東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」2番出口から徒歩7分
※東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」2番出口から徒歩5分
【定 員】400名(応募者多数の場合は抽選)
【参 加】参加無料

プログラム  チラシ(PDF)はこちら

第1部 コンサート(13:15~14:00)

「東日本大震災復興支援チャリティコンサート」
上田 正樹(うえだ・まさき)氏:シンガーソングライター
雨谷 麻世(あまがい・まよ)氏:ソプラノ歌手

第2部 基調講演(14:10~15:10)

「森は海の恋人」講師 畠山 重篤(はたけやま・しげあつ)氏
NPO法人「森は海の恋人」理事長、京都大学フィールド科学教育センター社会連携教授

第3部 パネルディスカッション(15:25~16:55)

「地域資源・森林を生かした復興」

パネリスト
:畠山 重篤(はたけやま・しげあつ)氏
NPO法人「森は海の恋人」理事長、京都大学フィールド科学教育センター社会連携教授
:芳賀 正彦(はが・まさひこ)氏 NPO法人「吉里吉里国」代表
:深澤 光(ふかざわ・ひかり)氏 岩手県盛岡広域振興局林務部林業振興課長
コーディネーター
:斗ヶ沢 秀俊(とがさわ・ひでとし) 毎日新聞社 水と緑の地球環境本部長

参加応募方法

下記のフォームよりお申し込みください。
https://www.mainichi-ks.co.jp/form/kanbatsu1211/
◇応募締切 : 2012年10月28日(日)→締切延長します。11月4日(日)23:59
※当選者には「聴講券」をお送りさせていただきます。
※お預かりした個人情報は、本セミナーの聴講券の発送及び統計資料作成のためにのみ使用します。

お問い合わせ

「間伐材活用シンポジウム」事務局 TEL:03-5847-7734(土・日・祝を除く10時~18)


開催日程 平成24年11月8日(木) 13:00~16:55(12:30開場)
場所 憲政記念会館講堂(東京都千代田区永田町1-1-1)
募集期間 平成24年11月4日(日)締め切り
主催 国土緑化推進機構
共催 毎日新聞社

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。



関連リンク



ページ先頭へ戻る