全日本学校関係緑化コンクール

学校を中心とする緑化活動は、次世代を担う青少年の緑化思想の高揚はもとより、国土緑化運動の推進のためにも、極めて重要な意義をもつものであり、青少年の緑化活動及び学校における緑化教育の一層の推進を図るため、学校関係緑化コンクールを実施しています。
コンクールは、小学校、中学校、高等学校で、広く森林を計画的、組織的に活用して児童・生徒の緑化教育、林業体験、体験学習等に顕著な教育効果をあげた学校(学校林等活動の部)、及び児童・生徒等による環境緑化を進め、優秀な環境緑化の実績をあげるとともに、樹木等を活用して児童・生徒の緑化教育の面でも顕著な教育効果をあげた学校(学校環境緑化の部)を表彰します。
また、学校関係緑化に特に功績のあった団体または個人に対しても表彰します。

 (選考方法及び表彰)
各都道府県知事からの推薦を受け、学識経験者等で構成する審査会において審査・選考します。受賞校及び受賞者は、全国植樹祭において表彰します。



ページ先頭へ戻る