個人で募金 企業で募金
  • ホーム>
  • イベント>
  • 【2/3~4開催】「森林サービス産業」フォーラム&ワークショップ

【2/3~4開催】「森林サービス産業」フォーラム&ワークショップ

開催趣旨

 山村の活性化に向けた「関係人口」の創出・拡大のため、森林空間を健康・観光・教育等の多様な分野で活用する新たなサービス産業『森林サービス産業~新たな森と人のかかわり「Forest Style」の創造~』への注目が高まっています。こうした中で、林野庁は「森林サービス産業」検討委員会を設置して、企業の“健康経営”に貢献する「森林サービス産業」のあり方を検討し、今後「モデル地域」の創出に向けた多様な支援策を講じることとしています。
 また、林地残材や枝葉等の未利用資源を有効活用し、植物から天然精油を抽出してアロマオイル(香料製品等)を製造する、いわゆる「香ビジネス」についても、消費者の健康志向の高まり等を背景に、成長のポテンシャルが高い分野として注目されています。
 そこで、「森林サービス産業」検討委員会の検討内容を紹介するとともに、企業・医療保険者等、医療・保健関係者等から、地方自治体、森林総合利用施設や観光協会、観光・旅館業者等が、相互の連携を強化する機会を提供するため、関係者が一堂に会する各種行事を開催します。

チラシを見る(PDF811KB)

開催概要

日 時 令和2年2月3日(月)14:00~18:00(フォーラム)、18:30~20:00(交流会)
            2月4日(火)10:00~15:30(ワークショップ等)
会 場

【1日目】 「農林水産省」講堂 (千代田区霞が関1-2-1 7階 / 「霞ヶ関」駅 A7出口すぐ)
https://www.maff.go.jp/j/use/map.html

【2日目】 「イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA」(中央区京橋3-7-1 相互館110タワー1階 /銀座線「京橋」駅 2番出口直結)
https://www.synqa.jp/access/

主 催 「森林サービス産業」フォーラム&ワークショップ実行委員会
(構成団体:林野庁、Forest Styleネットワーク事務局、(公社)国土緑化推進機構、(一社)日本産天然精油連絡協議会)

後 援
(申請中)

全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国山村振興連盟、(一財)地域活性化センター、(一社)移住・交流推進機構、全国健康保険協会、健康保険組合連合会、経団連自然保護協議会、 (公社)日本観光振興協会、(一社)日本旅行業協会、(一財)都市農山漁村交流活性化機構、 (独)国立青少年教育振興機構

参加費 参加無料(交流会は別途会費3,000円)
対象・定員

1日目 自治体・関係団体、企業・医療保険者、医療・保健関係者、民間事業者等 300
2日目 (午前) Forest Styleネットワーク 登録団体 100名 ※登録予定の地方自治体・関連団体等を含む
      (午後) 地方自治体・関係団体 60 (自治体と連携して参加するForest Styleネットワーク登録団体を含む)

申し込み

★申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S40889899/
※「申込フォーム」が利用できない場合は、以下の項目を、E-mailにて
   「fore-sapo@green.or.jp」宛にお送り下さい。
【申込項目】  ①氏名、②フリガナ、③企業名・団体名、④部署・役職名、⑤「Forest Styleネットワーク」登録の有無、⑥住所、⑦E-mail、 ⑧TEL、 ⑨参加プログラム(フォーラム、交流会、Forest Style会合、ワークショップ、パネル展示)

・2/4AM「Forest Styleネットワーク」第1回会合・ネットワーク交流会は、「Forest Styleネットワーク」登録団体、同ネットワークへの参加予定の地方自治体及びその関連団体のみ参加できます。定員があるため、1団体2名までとさせていただきます。申込状況によっては人数のご調整をお願いする可能性があります。
・2/4PM「自治体向けワークショップ」は、地方自治体及びその関連団体のみご参加いただけます。(但し、地方自治体と連携した取り組みを行う「Forest Styleネットワーク」参加団体もご参加いただけます)

プログラム

1日目(「森林サービス産業」フォーラム ・ 交流会)

13:00

受付・開場(受付場所:「農林水産省」本館 玄関 脇)   

※農林水産省へ入館するには、ICカードが必要です。セミナー参加者は、入口脇にて受付手続を行います。御名刺を御用意下さい。フォーラム後は、ICカードを正面玄関設置の回収ボックスに入れてお帰りください。

パネル展示・個別相談会 (13:00~14:00 18:00~18:30)  
※ 「パネル展示・個別相談会」は、「Forest Styleネットワーク」参加団体のみが出展可能です(無料/募集数:18団体)。出展を希望される場合は、以下サイトに掲載の様式により、参加申込手続を行ってください。
【林野庁 「森林サービス産業」特集ページ】
 https://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/kassei/sangyou.html

14:00

【1】開会挨拶 (林野庁)

14:05 【2】基調報告 

『健康経営につなぐ「森林サービス産業」の提案~疾病予防・健康づくり、働き方改革、早期離職対策等に向けて~』 (林野庁)

14:30

【3】 事例報告
  ① 約30の企業等との協定締結で拡げる、新たな森林保養地の形成 (長野県信濃町)
  ② 医療法人グループによる森林・農園を活用した「保健リゾート」の創出 (保健農園ホテルフフ山梨)
  ③ 「クアオルト健康ウォーキング」で拓く、企業の健康経営とヘルスケア産業創出」(太陽生命保険(株))
  ④ 「社有林での社員研修で拓く、社員の健康づくり・早期離職対策」(TDKラムダ(株))
  ⑤ 「日本産アロマを使った社内コミュニケーション」 (FSX(株))

16:20

【4】 概要報告 『「森林サービス産業」検討委員会 専門部会報告』
[報告者]  ▶ 安藤 伸樹 (全国健康保険協会(協会けんぽ) 理事長、エビデンス専門部会長)
                    ▶ 鍋山  徹  ((一財)日本経済研究所 専務理事、情報共有専門部会長)
                    ▶ 稲本  正  ((一社)日本産天然精油連絡協議会 専務理事、香イノベーション専門部会長)

16:50

【5】 ディスカッション「健康経営に貢献する「森林サービス産業」の未来」
[進 行]  ▶ 宮林  茂幸  (東京農業大学 地域創成科学科 教授)    
[登 壇] 基調報告者・事例報告者・概要報告者

18:00

【6】 閉会・インフォメーション

18:30~20:00

【7】 交流会 (参加費:3,000円)

2日目/午前(「Forest Styleネットワーク」第1回会合)

9:30 受付・開場/パネル展示・個別相談会 ※受付場所は、会場入口となります。
10:00

【1】 概要報告① 「令和2年度林野庁予算・森林サービス産業支援策等」
    ▶ 木下  仁 (林野庁 森林利用課 山村振興・緑化推進室長)

10:20

【2】 概要報告② 「関係省庁等予算説明等」

10:30

【3】 「森林サービス産業」検討委員会 専門部会委員 ショートプレゼン (タイトルは仮)
① 『健康経営に貢献する「森林サービス産業」のエビデンス取得の考え方』
▶ 落合 博子 (医師、国際自然・森林医学会 認定医、国立病院機構東京医療センター 形成外科医長)

② 『健康経営に貢献する「森林サービス産業」のプログラムの考え方』
▶ 木村 理砂 (医師、Momo統合医療研究所 所長)

③ 『「地域循環経済」視点での「森林サービス産業」の事業構想のあり方』
▶ 田中 伸彦 (東海大学 観光学部 教授)

④ 『分野横断的・段階的発展を見据えた「森林サービス産業」の事業構想のあり方
▶ 浅原 武志 (長野県森林セラピー協議会 アドバイザー、㈱さとゆめ取締役・長野支社長)

⑤ 『「地域おこし協力隊」と連動した「森林サービス産業」の人材開拓・育成
▶ 吉弘 拓生 ((一財)地域活性化センター クリエイティブ推進室長、総務省地域力創造アドバイザー)

⑥ 『民間投資を促進する「森林サービス産業」の事業構想のあり方』
▶ 松本  晃  ((株)日本政策投資銀行 地域企画部 次長)

11:30~12:30

ネットワーク交流会/昼食(お弁当・お茶:600円 ご希望の方は、申込フォームにチェック下さい)  

2日目/午後(「森林サービス産業」自治体向けワークショップ)

「森林サービス産業」モデル地域の創出において求められる取組等について、 午前中にショートプレゼンを行った「森林サービス産業」検討委員会 専門部会委員・林野庁関係者等の指導・助言を得ながら、整理していきます。

12:30

【1】 ワークショップ① 地域での「森林サービス産業」創出に向けた状況・課題等の整理

13:30

【2】 ワークショップ② 「森林サービス産業」創出に向けた重点的な課題解決方策の整理

15:00

【3】 各グループのワークショップ結果の共有・ふりかえり

15:30 閉会

問合せ先

(公社)国土緑化推進機構 (担当:政策企画部 河合・矢島・木俣・冨永)
【TEL】 03-3262-3883  【FAX】 03-3264-3974  【E-mail】 fore-sapo@green.or.jp

Page Top