個人で募金 企業で募金

ウッドデザイン

ひとことで言えば

  • 林野庁の補助事業として平成27年度から実施されている顕彰制度です。
  • 木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で表彰し、木材利用を促進することを目指しています。
  • 建築、木製品、取組、技術、研究など木材利用促進につながるすべてのモノ・コトを応募対象としています。

ウッドデザイン賞の目指すものとは表彰・イノベーション・広報PRによって森林整備が進む・国産材需要が拡大する・木のある暮らしが広まる

3つの表彰部門

消費者目線で表彰されるウッドデザイン賞には、ライフスタイルデザイン、ハートフルデザイン、ソーシャルデザイ ンの3つの表彰部門が設けられています。

ライフスタイルデザイン部門 ハートフルデザイン部門 ソーシャルデザイン部門

応募対象分野

木に関するあらゆるモノ・コトについて応募することができます。

分野 中分類 サブカテゴリ
建築・空間
建材・部材分野
店舗・施設関係 店舗・商業施設、オフィス・会議施設、ホテル・旅館、学習施設、保育園・幼稚園、 学校、病院・福祉施設、公共施設、モデルハウス・ショールーム、屋内空間
住宅関係 戸建・注文住宅、量産型住宅、集合住宅
内外装関係 内装木質化、リノベーション
パブリックスペース 公園、造園・緑化
建材・部材 構造材、床・壁・内外装材、開口部(窓・ドア)、インテリア、エクステリア
その他 その他
木製品分野 一般消費者向け 家具、雑貨・日用品、キッチン・食器、容器・パッケージ、寝具、照明器具、遊具・玩具、 文具、楽器、伝統工芸品
事業者・施設向け 設備、大型遊具
その他 その他
コミュニケーション 分野 各種活動・
広報PR
イベント・ワークショップ(単発)、イベント・ワークショップ(継続)、普及・啓発(システム)、 普及・啓発(ツール・メディア)、プロモーション(単発)、プロモーション(継続)
パートナーシップ ビジネスモデル、仕組み・ネットワーク(生産・加工・流通・販売をつなぐもの)、 制度・条例(生産・加工・流通・販売をつなぐもの)、マッチング・サポート体制
人材育成・
人材開拓
教育・研修システム、資格・制度、イベント・表彰、ワークショップ(人材育成)、 ワークショップ(人材開拓)
その他 その他
技術・研究分野 技術 新たな工法・素材活用の技術、新たな製造・加工の技術、新たな流通・販売の技術、 その他の技術
調査・研究 木材利用の機能や快適性を高める調査・研究、木材利用の環境や社会性を高める 調査・研究、木材の流通や販売促進に寄与する調査・研究、その他の調査・研究
試作物 試作品、展示用製作物、実験住宅・施設、その他試作物 (市場にはまだ流通していないが、各種の技術・研究・素材・設計によって実際に制作されたもの)
その他 その他

賞の構成

ウッドデザイン賞の構成については、二次審査を通過した応募作品については「ウッドデザイン賞」が付与されると ともに、最終審査を経て、最優秀賞が1点、優秀賞及び奨励賞が各部門別にそれぞれ数点が選出されます。

審査委員会

審査委員会は、審査委員長と、4つの分野別に選定された0分野長を含む3~4名の審査委員で構成されています。

審査委員会(敬称略・※印は分野長) 審査委員は変更になることがあります。

  • 審査委員長
    • 赤池  学(プロジェクトデザイナー、科学技術ジャーナリスト)
  • 建築・空間・建材・部材分野
    • 隈  研吾(建築家、東京大学 教授)※
    • 腰原 幹雄(東京大学 生産技術研究所 教授)
    • 鈴木恵千代(空間デザイナー)
    • 手塚 由比(建築家)
  • 木製品分野
    • 益田 文和(プロダクトデザイナー)※
    • 末吉 里花((社)エシカル協会代表理事)
    • 高橋 正実(デザイナー、コンセプター)
    • 三谷 龍二(木工デザイナー)
  • コミュニケーション分野
    • 日比野克彦(アーチスト、東京芸術大学 教授)※
    • 戸村 亜紀(クリエイティブディレクター)
    • 古田 秘馬(プロジェクトデザイナー)
    • 山崎  亮(コミュニティデザイナー、東北芸術工科大学 教授)
  • 技術・研究分野
    • 伊香賀俊治(慶慶應義塾大学大学院 教授)※
    • 相茶 正彦(木材・バイオマス利用コンサルタント)
    • 青木 謙治(東京大学大学院 講師)
    • 恒次 祐子(森林総合研究所 主任研究員)

実施運営

ウッドデザイン賞は、特定非営利活動法人 活木活木森ネットワーク、(株)ユニバーサルデザイン総合研究所、 公益社団法人 国土緑化推進機構の共同により実施運営されています。

応募はこちらからお願いします

Page Top