緑の募金は、森づくりの輪を身近な地域や国内外へ広げます国土緑化推進機構ホームページへ戻るお問い合わせ

トップ > 緑の募金の仕組み

緑の募金の仕組み

緑の募金の仕組み フロー図 募金する 募金する 募金の輪を広げる 募金の輪を広げる

募金運動の仕組み

「緑の募金」は、募金に協力してくださる個人・団体の皆様、募金団体、募金活動の拡大に協力してくださる個人・団体の皆様、募金を活かす森林ボランティア団体やNPO、事業体の皆様とで成り立っています。

»募金への協力について

募金活動の協力体制

緑の募金活動の拡大に協力していただける個人(緑の協力員)、団体(緑の募金支援団体、協賛団体)の皆様によって、募金活動が支えられています。

»募金活動への協力について

募金団体

農林水産大臣の指定を受けた法人である国土緑化推進機構及び、都道府県知事の指定を受けた都道府県緑化推進委員会となります。

»国土緑化推進機構  »都道府県緑化推進委員会の活動・連絡先

募金を活かした活動

「緑の募金」の活用に当たっては、公平性、透明性が確保されるよう、農林水産大臣又は都道府県知事の任命を受けた委員による「運営協議会」の意見を聞いて、事業計画や交付金額を決定し、実施されます。

»募金を活かしたさまざまな活動について

募金期間

募金運動は年間を通して行われていますが、募金の呼びかけは春期と秋期に募金期間を設け、行います。このうち、特にみどりの月間(4月15日~5月14日)を「全国一斉強調月間」とし、イベントやキャンペーンなどを集中して行っています。
■春の募金月間 1月15日~5月31日
■秋の募金月間 9月1日~10月31日

 緑の募金シンボル・マークと国土緑化運動のアイドルキャラクター

シンボルマーク、アイドルキャラクター画像

募金箱 写真

募金箱

シンボルマークは一般にデザインの公募を行い、平成8年に誕生しました。
グリーンの「G」は、「緑の地球」をデフォルメし、やさしさを表現しており、緑の募金の理念を表しています。
シンボルマークはポスターや募金箱、バッチ、協賛商品などあらゆる場面で使われています。

シンボルマーク及びキャラクター(どんぐりくん・どんぐりちゃん)の使用には申込みが必要になります。手順等はお問い合わせください。

 国土緑化アイドルキャラクター等の使用申込書【word】

 使用申込書・別紙の記入例1、2【word】

 ページトップへ